ニュースNEWS

CATEGORY

CATEGORY

先輩×後輩対談「新体制から期待できる人事部の展望」

2021.09.06.

 

この度「株式会社 ZEAL TEAM 」 はホールディングス会社として設立し、更なる飛躍のため新たな事業にも取り組んでいこうと考えています。

そのために一番大事なことは、人材採用と人材育成の環境を整えることです。

その重要な役割を担う弊社の人事部が、新しいスタッフも加わり新体制となりました。

今回は、人事部の採用担当者による対談インタビューを通じて、新体制となった人事部の強みと今後の展望をご紹介いたします。

 

-INTERVIEW-

 

■ 齋藤 聖美 氏(写真右側) 人事部所属

新卒入社3年目。大学まで野球部の活動に打ち込む。企業で野球をすることも考えていたが、他の経験もしてみたいと考え、就職活動中最初に選考を受けたZEAL TEAMに入社。入社後、秘書室業務、TRUCK FIVE関東支店での内勤営業を経て現在の人事部へ配属となる。

 ■ 長瀬 麻衣 氏(写真左側) 人事部所属

新卒入社1年目。新卒でも裁量を持って責任がある仕事を任せてもらえるような、自分が成長できる、スピード感がある会社が良いと考え、就職活動を行なう。ZEAL TEAMは海外で働けるチャンスもあることを知り入社を決意。TRUCK FIVE関東支店で2カ月ほど研修を受けたのち人事部へ配属となる。


 

 

【先輩×後輩から学ぶこと】

齋藤氏:長瀬さんから学ぶことは多いです。私とタイプが違うと思います。私は野球を大学までずっとやっていて1つのことを継続的にやってきたタイプですが、長瀬さんは色々なことに挑戦している方だと思います。クリエイティブで色々やってきた経験からのアイディアがすごいです。今までにZEAL TEAMにいなかった人材だと思います。


長瀬氏:
元々一人で色々やってみたいという気持ちが強くて、高校卒業してから、大学で英語を中心に学んでいたこともあり、留学したり、自分で仕事を探してフリーランスで仕事をしたりしていました。


齋藤氏:
長瀬さんは「これがやりたい」とかそういうことを常に持っているので、私も頑張らないといけないなという気持ちになります。長瀬さんは行動的なのでそこに影響されている部分は大きいです。


長瀬氏
:私はZEAL TEAMに入社するまで年上の方と接する機会があまりありませんでした。大学も新しく開設された学科だったので、先輩がおらず、サークルもなかったので、今は年上の方と接する機会もあり学ぶことも多いです。

齋藤さんは洞察力があって、教え方も上手だと思います。相手によってのコミュニケーションの取り方も体現されていてとても勉強になります。

また、後輩の面倒見が良く、親身になって私の話も聞いてくれます。それだけでなく、同じ方向性を向くためにミーティングもよく行います。とても気さくな方です。リーダーシップもあります。


齋藤氏:
リーダーシップを取ることは元々あまり得意じゃないと思っています。ただ、野球しかやってこなかったからこそ、社会人になって、人より勉強することや調べることを心掛けて早く行動するようにしています。

 

【これまでの経験が人事部の強みとなる】

齋藤氏:最初に配属された秘書室では気遣い、気配り、所作などを学びました。

また、社長の側近として秘書室では社長と喋る機会が多かったので、自然と仕事に対するモチベーションも上がっていきました。

そこで学んだ女性ならではの丁寧さや気遣いがその後、関東支店で内勤営業をするうえで、私の強みになりました。特にコミュニケーションの部分では、お客様と会話することができる度に、自信へと繋がりました。お客様だけでなく社員同士のコミュニケーションも秘書室で学んだことが大きいです。

支店では数字を追うという熱意と使命感を先輩や上司から教えていただきました。お客様と直接会話するという点でも営業でないとなかなかできない経験なので、多くの方と関われたことがとても良かったです。

人事部として現場のことも経験したので、それを踏まえて会社に合う人を見極めることに繋がっています。

 

長瀬氏:私は研修期間しか支店で営業を経験していないのですが、どういった方が働いていて、どのようなスケジュールで働いているか知ることができました。新卒で入社したので社会人としてのマナーを学ぶことが出来ました。活かせることは現場を理解したうえでより学生さんに響きやすい話し方ができるかなと思っています。そこが今までにない新しくなった人事部の強みだと思います。

 

【今までにない新しい人事部の構築へ】

齋藤氏:個人的な目標としては入社したときから、早い段階で管理職になりたいという目標を持っていました。役職が付くぐらい人材になりたいというのと、周りに認めてもらえるような仕事ができるようになりたいというのが理由です。周りから認められる先駆者になっていきたいと思います。学生さんからもZEAL TEAMで今働いているスタッフからも人事部で働きたいと思ってもらえるような部署にしていきたいです。

 

長瀬氏:人事部が新しい体制になって、人事が未経験の人も多い中で、未開拓な部分をゼロから培っていくことができたらすごく良いと思います。例えば採用以外にもサービスとして、コンサルティングを行うなど人事部をブランド化していくことができるような部署にしていきたいです。

個人的には、今後入ってくる学生さんも今ZEAL TEAMで働いているスタッフも部署を超えて、全員が意思決定できるフラットな組織として、同じ方向を向けるように一役担うことができたらいいなと思います。

 


 

新体制となった人事部が、お互いの価値観を認め合いながら、更なるシナジー効果を生み出せることを期待しています。

世界を視野にミッションを掲げるZEAL TEAMはこれからも積極的に多様なスタッフの採用を進めてまいります。