ニュースNEWS

CATEGORY

CATEGORY

多角的な視点が企業を成長させる

2021.07.21.

 

リユースの力で世界の発展を支援し、世界と共に成長することを目指すZEAL.TEAMにとって、
重要なことは人材採用と人材育成です。

ダイバーシティ推進など多様な人材雇用により、企業の成長を図るZEAL.TEAMは新卒社員の採用、育成にも力を入れています。

今回は、ZEAL.TEAMに2020年度新卒で入社した、倉持 咲 氏にインタビューしました。
入社から一年を経て今後のビジョンや、女性社員の目線から見たZEAL.TEAMの働く環境、社風などお話を伺いました。

 

-INTERVIEW-

         

 

 

本社カスタマーセンター 2020年入社
 倉持 咲 氏                                        


 

 

―発展途上国に貢献する夢を追いかけてー

海外、特に発展途上国に貢献できるような職業に絞り就職活動を行いました。最初は、人材派遣等の会社を見ていましたが、なかなか良い会社と巡り合えず、夢を諦めようか悩んでいた時、就活サイトのオファーボックスにZEAL.TEAMからオファーが届き、会社説明会に参加しました。最初は気分転換のつもりで会社説明会に参加しましたが、「商用車のリユース事業により国内・発展途上国に貢献する」という自分にはない視点からの社会貢献に関心を抱きました。

また、会社説明会を行っていたのが新卒1年目の社員の方でした。その方が入社1年目で会社説明会を任されているのを見て、この会社は年齢だけでなく、実力とやる気があればチャンスを与えてくれる会社なのではないかと感じ入社を決意しました。

入社後は、関東支店に研修に行く機会があり、現場のスピードと緊張感に最初は驚きました。

私が所属しているカスタマーセンターでは管理やサポート面の役割が多いので、現場の数字を意識した動きや雰囲気に圧倒されましたが、実際の現場を体験してサポートをしていくうえでとても良い勉強になりました。

 

―縁の下の力持ちとして役割を果たす―

現在、ZEAL.TEAMのグループ会社であるMMコネクトのカスタマーセンターで、インバウンド業務を中心とした、お客様からのお問い合わせ対応と買取のアポイント取得を行っています。お客様からの査定依頼・クレーム対応・契約内容確認など業務は多岐に渡ります。また、査定員の現場対応について、査定サービスをご利用いただいたお客様全員に「フォローコール」というアンケートを電話で行っています。

フォローコールは、査定員の対応についてお客様に意見を伺うので、同期の方が褒められたりするとすごく嬉しいです!その逆もあり、査定に伺った時に上手くいかなかった査定員の改善点がフォローコールによって見つかり、お客様に謝罪が出来きることもあります。そこから「しっかりした会社だね」と再検討してもらえた時は、私も少しは買取の数字に貢献できたかな?と嬉しく感じます。お客様の様々な意見に対し、フォローコールでプラスの効果を生み出せるように頭を使いながら架電していくのはとてもやりがいがあり、楽しいです。

 

―挑戦し、自発的に行動する自分へと成長―

入社当初、仕事は上司や先輩から「これ書いて、ここ電話して」など与えてもらうものと思っていたため、入社して1か月目にあったペイメントの契約獲得にはとても苦労しました。

自分たちで飲食店などに電話をかけてauペイ・d払いの導入を電話で勧め、現地に行って契約書を書いてもらうというものです。

まだ電話のかけ方もわからない、真っ新な状態いから始まったので、仕事に慣れるまではとてもきつかったです。

逃げ出したくなることもありましたが、そのような中で大きな支えになってくれたのは「同期」の存在です。切磋琢磨し、常に励まし合いながら架電することで大変な仕事も乗り越えることができました。

カスタマーの仕事を通して、社会人は「自分で仕事を見つけ、作り出さなければならない」と意識改革を行うことができました。上司への相談は、「何かやることはありますか?」ではなく、「これをやりたいのですがよろしいでしょうか。教えてください」と言えるように、まずは自分で必死に考えて行動を起こすようにしています。挑戦し、自発的に行動ができるようになった点に成長を感じています。

 

―お互いを尊重し最後まで諦めない姿勢がZEAL.TEAM―

ZEAL.TEAMを一言で表すと、「元気!賑やか!必死に全員が目標を追う会社」です。

もういいやと妥協している人を見たことないと思います。買取台数もアポイント取得も最後の1秒まで諦めずに獲得を目指しています!

また、女性の働きやすさもZEAL.TEAMの魅力だと思います。私の所属するカスタマーセンターの社員・パートの方9人全員が女性です!上司の方も女性なので、女性ならではの悩みも相談しやすくとても働きやすいと感じています。

他の支店は、まだ割合的に男性が多いですが、男女関係なく何事も「とりあえずやってみよう」というスタンスで、平等に仕事に挑戦できる環境が整っていると研修の際に実感しました。

ZEAL.TEAMには新卒、中途、外国籍の方など様々な人が働いています。言語や文化などを学ぶこともできますが、それ以上に多様な考え方に触れることができます。全社員がお互いの個性を認め合い尊重し合いながら働いている会社だと思います。

 

―誰かのためにサポートできる人材として会社に貢献するー

カスタマーセンターは支店やコールセンターと違いアウトバウンドをほぼ行いません。直接の数字や売り上げに繋がることは少ないですが、フォローコールでお客様が売却を再検討してくれたり、新しい査定依頼をいただいたりして次のチャンスに繋げることを常に目標としています。フォローコールにより、買取サービスの向上を図り、更なるステップアップを担う一員として関わっていきたいです。そのためにも、フォローコールのサービスをもっと広めていきたいと思っています。

さらに、カスタマーセンターの役割として、営業の方が困っていたらどうにか協力できる方法を考えます。
お客様相談室である前に、営業の方や支店の人たちのサポートも大切な業務としています。

「困ったらカスタマーの倉持に聞いてみよう」と思ってもらえる人材になれるように日々励んでいます。

 

―ZEAL.TEAMの未来の仲間へメッセージー

やりたい気持ちと、行動力があればキャリアや性別関係なくチャンスを手に入れられるのがZEAL.TEAMだと私は思います。
実際、やりたいという気持ちから、ペイメントの契約獲得、他支店・コールセンターへの出張研修、プレゼンテーション行う機会など、色々な機会を与えていただき挑戦できました。
様々な人が働いているからこそ、それぞれの違いを受け入れ、「面白そう」「そういう方法もあるのか」と興味を持ってくれるのがZEAL.TEAMです。
何かを必死で成し遂げたい、そのような方はぜひ一緒に働きましょう!
お待ちしております!!


 

長年に渡り弊社のために力を尽くしてくれているスタッフに感謝をすると共に、お互いの価値観を認め合いながら、
更なるシナジー効果を生み出せることを期待しています。

今後もZEAL .TEAMは多様な人材雇用を進めてまいります。