ニュースNEWS

CATEGORY

CATEGORY

ZEAL.TEAMで働く外国籍スタッフ

2021.07.16.

 

世界を視野にミッションを掲げるZEAL.TEAMでは、ダイバーシティ推進の基、外国籍スタッフの採用を積極的に行っています。

日本と異なる文化で生まれ育っている外国籍の方は、意欲的で向上心の高い方が少なくありません。

働くことへの熱意があり、新しい環境に慣れるための努力を惜しまない外国籍スタッフは、日本とは異なる海外における商慣習も持ち備えています。

今回は東京本社で活躍している外国籍スタッフの中から、6月に入社したマーケティングコミュニケーション部所属、

鍾泑含(ショウヨウハン) 氏をご紹介いたします。

 

-INTERVIEW-

 

 

マーケティングコミュニケーション部 2021年6月入社

鍾泑含(ショウヨウハン)氏


 

 

 

‐憧れの地で新たな挑戦‐

20代前半に日本の生活に強い魅力を感じていた私は同じ時期、インターネットでワーキングホリデーという制度を知って、いつかこの制度を活用し日本に行きたいと思うようになりました。そして2年ほど前、念願の日本で生活するという夢が叶い、当初は自分の語学力と能力を試すことが一番の楽しみとなっていました。一度しかない人生なので、チャレンジする機会があるものは、何でもトライしてみたいと思っています。それから私の目標は日本の会社に就職することでした。そしてそれは27歳の時に実現しました。今は技術・人文知識・国際業務ビザを取得して勤務しています。

異文化に飛び込み、知的な刺激を自分に与え、新しい環境に適応する力を鍛えたいです。これは、仕事に対しても同じ気持ちであり、どんなことでも全力でチャレンジしてみたいと思います。

「自分が楽だと感じる“コンフォートゾーン”を抜け出して挑戦します。」というのが私の人生の信念です。

 

‐成長できる環境とやりがいのある仕事を求めて‐

私が仕事を選ぶうえで大事にしていることは、情熱を持って働ける職場で、心から好きである仕事に就くことです。そして、自分で選んだ仕事には自信を持って取り組むようにしています。

大学から広告学で学んだマーケティングやPRに関する知識だけなく、ECサイトのマーケティング関係の仕事経験から得たマーケティング能力や分析力、デザインまで手がけることができる点が自分の強みだと思っています。

また、ZEAL.TEAMは積極的に外国籍スタッフの採用をしおり、それをきっかけにZEAL.TEAMで働くことを考え始めました。まずはアルバイトで働くことを決意し、日本で働くことが初めてで、台湾との社会における文化が全く違う部分に、慣れないことも多くありましたが、これまでの日本の生活で様々なアルバイトに挑戦した中で一番楽しく、勉強になる職場だと感じ、この環境で働いてもっと成長したいと考えるようになりました。

 

‐仕事への達成感は人生を豊かにする‐

台湾では、私はECサイトのマーケティング部でプロジェクトマネージャーとして働いていました。 マーケティング戦略、計画とGoogle アナリティクスデータの分析を主に担当していました。今はZEAL.TEAMのマーケティングコミュニケーション部で働いています。これまでの仕事で蓄積された経験により、自分の専門知識を最大限に活用することができると感じています。 現在、私は主に広告配信やマーケティングデータの観察と分析、バナーデザインなど幅広く担当しています。今まで触れたことのないマーケティングツールも担当させていただき、とても新鮮な気分です。仕事をしている中で、問題を見つけて解決することで達成感を感じています。達成感はとても重要で、 達成感を得ることで、仕事へのやりがいや楽しさを感じます。自分に自信が付き、「次はもっと上を目指そう!」「次もがんばろう!」など、前向きな気持ちになって、自然と新たな目標を立てることができます。

仕事において常に達成と成長を目指し、それを経験した時に幸せを感じます。 私にとって、自分の仕事に情熱を注いでいる限り、新しい課題、目標、仕事の内容は非常に魅力的です。

また、私はコミュニケーションを大切にしています。以前の仕事で様々なプロジェクトの運営を経験し、準備段階から企画まで営業やデザイナーなど多くのプロジェクトメンバーと連携して仕事をする場面が多々ありました。プロジェクトの担当として、各部署の担当の方と綿密にコミュニケーションを取りながら、情報の齟齬がないように努めました。ZEAL.TEAMでも、メンバーの1人として確実と円滑な仕事進行のために、コミュニケーションを大切にしていきます。

 

‐前向きで思いやりがある社風に働きやすさを実感‐

ZEAL.TEAMの先輩、上司は皆さん前向きで、思いやりがあり、優しい方が多い印象です。
職場の雰囲気が良く、わからないことがあれば部長も先輩も親切に教えてくれます。
そのうえ、同僚との会話や日本人の仕事ぶりを見ることで、日本人の考え方や仕事に対する姿勢などが窺えます。

アルバイトで働いていた時にこのような職場の雰囲気を見ているうちに、ZEAL.TEAMで働きたいと思うようになりました。何事にも前向きに楽しんで仕事をする社風が確立された環境はとても魅力的です。実際に正社員で入社してから、皆さんにとても温かく接していただけて、改めて仕事がしやすい、居心地の良い環境だなと日々実感しています。

 

‐お客様のニーズを把握し戦略を立案できるスタッフを目指して‐

マーケティングコミュニケーション部として現状分析や施策立案を行うことが優先的な課題です。

私は、ZEAL.TEAMが目指しているマーケティング戦略に向けて、一定の役割を担う人材になりたいと考えています。それを実現するため、まずはこれまでのマーケティング経験を活かし、マーケティングコミニケーション部の一員としてお客様のニーズを把握することに努めます。

会社の戦力になるよう努力し、ZEAL.TEAM成長を目指します。

 


 

グローバルな事業展開を行う中で、今後も積極的に外国籍スタッフの採用を進めてまいります。

これからも、外国籍スタッフのインタビューやブログ記事などで、彼らのZEAL.TEAMで働く想いと活躍する姿をご紹介していきます。