ニュースNEWS

CATEGORY

CATEGORY

職場のダイバーシティ対策の一環として、女性の営業スタッフチームを構築

2021.05.26.

このたび「株式会社 ZEAL.TEAM 」 をホールディングス会社として設立し、各社の事業シナジーによって生み出される企業文化の根本的な変化を進め、全く違う事業もどんどん取り掛かっていきたいと考えています。そのために一番大事なことは、人材採用と人材育成の環境を整えることです。

世界を視野にミッションを掲げるZEAL.TEAMは、これからも外国籍人材の積極登用と、女性社員の活躍推進によるダイバーシティの実践に力を注ぎます。

「女性の活躍促進」活動の一環として、女性管理職登用の道を整備していかなくてはなりません。すでに管理職として女性が就かれていますが、今以上に増えることで女性の意見はもちろんのことバランスの取れた考え方などが社風となり、今後の会社の戦力にもなっていくと考えます。

そうした中で、女性の営業スタッフチームの構築に取り組み、営業職に個人プレー、売上至上主義など、ややハードなイメージを払拭し営業のあり方を変えていき、女性営業チームが働きやすい環境をこれから整えていきます。

このプロジェクトに関して、ZEAL.TEAMのグループ会社であるTRUCK FIVEの関東支店に、現在配属されている齋藤聖美氏とインタビューを行いました。

 

-INTERVIEW-

 

プロジェクトのメンバー
齋藤 聖美 氏
営業部


 

 

女性だけの営業チームをつくる提案は、どのようなきっかけで始めましたか。

「きっかけは、私がまだ本社(東京支社)で勤務していた頃、「会社として、女性の営業チームをつくりたい」「女性が活躍できる企業を目指そう」ということで統括本部長をはじめ、経営陣からお声かけをいただいたのがきっかけです。私自身も、女性プロジェクトのメンバーでもありましたし、やってみよう!という想いから、関東支店に異動し、現在は内勤営業をしています。」

 

このチームの構築において、齋藤さんはどのような役割を果たしていますか?

「実はまだチームはできていないのですが、いずれかはチームリーダーという立ち位置になります。(私の出来栄え次第です (笑)) 最終的には各支店にも女性チームができるのが目標です!

 

齋藤さんは、いつから営業部の”sales woman”として仕事を始めましたか?今まで、どのような体験されましたか?

「新卒入社から1年7カ月は、本社の秘書室で勤務をしていました。営業に異動して良かったことは、お客様と直接お話しすること(商談)が増え、買取が成立したときとても嬉しいですし、嬉しさ悔しさを含め楽しいです!なにより勉強になります。とにかく時間が経つのがものすごく早いです!また、関東支店は活気があり(ZEAL.TEAMは他支店もですが)明るい雰囲気です!極端に言うと部活動の延長のような感じですね(笑)あとは、お客様からありがとうと感謝されたときが、すごくうれしいです。」

 

このチームに期待することは何ですか?男性よりもうまくいくと思いますか?

「ダイバーシティ推進が提唱される今の時代に、営業=男性というイメージは、あまりないと思います。女性でも、営業はできると思います!体力勝負となると確かに厳しいですが、女性には女性の強みがありますしね!業界としては、まだまだ女性の活躍は少ない方だと感じます。ZEAL.TEAMならではの女性チームとして、業界の女性活躍の第一人者になれたらと思います!また、営業の女性が増えれば、新たなキャリアの視野も広がっていくのではないかと思います!」

 

このチームができた後の次のステップは何でしょうか?

「一番の目標は、男性にも負けない会社の戦力チームとなることです。女性が活躍するZEAL.TEAMにすることですかね!そのためにも初めは関東ですが、他支店にどんどん女性営業チームが誕生するような組織づくりをしていきたいです。まだまだ、難しいことと思いますが、新しい事にもチャレンジし一歩ずつ成長できればいいなと思います!」

 


 

新しい営業の働き方を作りたい。
営業で活躍する女性を増やしたい。

壁は高いけれど、これからも「当たり前を変える」ことに挑戦していきたいです。
今後、ZEAL.TEAMは「女性の営業スタッフを強化する企業として、長く社会に貢献をしていきます。

 

 

-ZEAL.TEAMの女性活躍推進プロジェクト活動-
「2018年の12月、女性がさらに活躍できる企業形成のために、女性社員の有志を集め、女性のキャリア形成・働きやすい環境の実現を目指している「女性活躍推進プロジェクト」が立ち上がりました。」

【連携記事】『職場環境をより包括的にするための方針』を読む