ニュースNEWS

CATEGORY

CATEGORY

新在庫車、シーポートにあり!-VOL.0033-

2021.04.30.

Magandang araw ♪マガンダン アラウ)

どうも皆様!「ハマ~」です。

 

写真のトラックは、今、フィリピンの特別区スービックのシーポートに置いてある弊社の新しい在庫です。

ご存知の方も多いかと思いますが、フィリピンでは、エンジン性能が高い日本車は他の自動車メーカーの車よりも人気があり、特に日本の中古トラックはその中でも人気の車両です。

 

中古車トラックの輸入は、日本の税関より輸出許可通知書が発行されて、各出港先からフィリピンのスービックへと運ばれてきます。

およそ2週間弱の船旅を経た中古車トラックたちは、港に到着すると排ガステストやナンバー登録など、フィリピン国内法に基づいた正規の輸入手続きが行われていきます。

 

先ほど紹介した新在庫車両たちも、手続きを完了させて来週月曜日に、僕たちのヤードに届きます。

届いたら、右ハンドルのままではフィリピンでは走行ができませんので、ハンドル、アクセル、ブレーキ、クラッチペダルの位置を移動し、運転席のメーターパネルと助手席のグローブボックス部の入れ替え作業などを行って、右ハンドル仕様だったトラックのすべてを左ハンドル仕様へと改造して、お客様への出荷を待ちます。