ニュースNEWS

CATEGORY

CATEGORY

Youのお国での「Japanese Culture」!-inパキスタン-

2021.03.29.

私たちが暮らす日本において、日本人はさまざまな外国の文化の影響を受けています。

仏教はもともとインドが発祥ですし、国民食にもなっているラーメンの本場は中国。

ヴァレンタインデーはもともと西洋のキリストの祭日で、本来は男性が女性に花を贈るものだったそうです。

そこで!

逆に、ZEALの外国籍スタッフに「自分の国に影響を与えている日本文化」について聞いてみました!

 

Youのお国での「Japanese Culture」!in パキスタン

 

パキスタンでは、日本は「高級」と「安全」のイメージを持たれています。

特に、パキスタン人の皆が日本製の車はすごいと思っています。
日野、スズキ、ホンダ、トヨタなど(マツダを除くすべての日本ブランド)がパキスタンにあります。
実は、日本製の中古車はパキスタン製の新しい車より高いです!
日本製の車は日本で販売される値段より結構高いのですが、それでもお金持ちの人は購入しています。

電子機器も一緒です。”Made in Japan”が、「最高級」、「クオリティーが最高」、「ハイエンド」などという高いイメージがあります。

パキスタンでも、最近中国製のものもだんだん増えてきますが、それでも「”Japanese Quality”が欲しいのでどんな値段でも買います!」と思っているお金持ちの人が多いです。

すしなどの日本の食べ物やレストランも、お金持ちの家族向けですね。普通の人は食べられないものとなります。

この話題について考えているうちに思い出しましたが、パキスタンの全国ニュースで、「東京警視庁に報告された遺失物の現金は2017年の1年間だけで37億円を超えました」というニュースが流れていました。
パキスタン人にとって、それほど安全であることは信じられないです!日本はそこまで安全で人も礼儀正しいがいるというイメージですね。

車の有名なブランドだけではなくて、森永製菓株式会社やYKK株式会社などもパキスタンにあります。
新しいパキスタン大使のおかげで、日本の企業がパキスタンでビジネスをするのがすごく簡単になりました。

日本とパキスタンは仲がよくて、安全や安心のイメージが一般なので、仕事のため日本へ行くパキスタン人も多いです。