ニュースNEWS

CATEGORY

CATEGORY

Youの得意技は何ですか!?-in パキスタン-

2021.03.22.

ZEALは「ダイバーシティ」を推進しており、さまざまな国籍のスタッフが活躍しています。

各スタッフは、ZEALの事業を成功させるために、

それぞれの分野で、日本人と同様、あるいはそれ以上のスキルを発揮しています。

そこで、ZEALで働く外国籍スタッフに、自分の「得意なスキル」について聞いてみました!♫

 

Youの得意技は何ですか!?-in パキスタン

 

 

私の得意技は、世界中に幅広いネットワークを持つことと、海外の貴重な情報を収集することだと思います。

私のネットワークは、15か国の繋がりで構成されています。
アラブ首長国連邦(ドバイ)、南アフリカ(ダーバン)、タンザニア、ボツワナ、ジンバブエ、ウガンダ、ケニア、チリ、タイ、ニュージーランド、オーストラリアなどに友人や知人がいます。
知り合いの90%は、日本にいるさまざまな企業の社長として働いており、輸出部門を専門とするパキスタン人です。
色々な国のアンバサダーに連絡することもできます。

もう一つのメインスキルは、輸出に必要な情報さまざまな国に関する知識(市場調査、法律、文化の違いや規則など)を収集することです。

たとえば、フィリピン、ウガンダ、アラブ首長国連邦では日本の中古トラックの需要が高いのに対し、ニュージーランドやオーストラリアでは日本の中古スポーツカーが大人気だと知っています。

日本で不要になった商用車を海外へと橋渡しするビジネスを展開するZealのビジネスに沿って、
最近、私のつながりと知識を活用して、フィリピンにLIMA TRUCKSの支店を開設しました。
今年も、UAE、ウガンダとケニアに新しい支店を開設し、近い将来パキスタンにコールセンターを開設して世界中にトラックを販売する予定です。

私の外国、法律、経済に関する知識を使うことで、安全で実り多いビジネス環境を提供できる国で、ZEALの拡大を導くことができると考えています。